• ホーム
  • 降圧剤の購入方法はどうする?

降圧剤の購入方法はどうする?

2019年09月05日

降圧剤とは血圧降下剤とも言い、高血圧である状態を緩和させるために使用する薬のことを言います。
高血圧の状態が続くと、体内の血管が損傷し、それが引き金となって他の様々な病気を引き起こす可能性があるため、高血圧の人はこの降圧剤を服用することが望ましいのです。

この降圧剤ですが、一般的には病院に行き医師による診察を受けて処方してもらうことで、薬局で購入することになります。
降圧剤には、様々な種類があり、高血圧の状態や他の病気との兼ね合いもあるため、医師がどの降圧剤が合っているかを判断してもらう必要があるためです。
また、薬には当然副作用があるため、これも考慮して処方されています。
そのため、基本的には医師の処方箋無しで購入することは不可能です。

しかし、処方箋無しで降圧剤を購入する方法もあります。
それは、個人輸入するという方法です。
個人輸入するというと、難しそうな手続きなどが必要かのように感じますが、インターネット通販などを利用すると簡単に購入することができます。
この方法を利用すると処方箋が必要ないため、病院へ行く必要がなく薬を購入することが出来ます。
通販は、時間や曜日に関係なく薬を購入することが可能なため、仕事などで忙しい人には非常に便利です。

ただ、薬の購入方法として個人輸入を選択する際には、注意が必要です。
個人輸入した薬を他人に渡したり、販売したりすることは薬事法により禁止されています。
また、信用できる販売業者から購入しないと偽物の薬であったりことも考えられます。
普段服用している薬より安い価格だからと言って、安易に購入することは控えましょう。

通院する時間が無い方には、個人輸入により降圧剤などの薬を手に入れられることは非常に魅力的です。
しかし、その状態を続けていると、高血圧が更に深刻になっていたり他の病気を合併していた場合、見逃されてしまうことがあります。
そのような状態を防ぐために、降圧剤を手に入れる場合には、病院へ行き医師による処方箋からの購入が最も望ましいのです。

通販の際に気を付ける点はどこか?

インターネット通販で降圧剤を購入する際に気をつけるべきことは、本物の商品が届かないいわゆる詐欺行為です。
残念なことにパッケージだけ本物で中身は別物といった偽の商品を送りつけてくる個人輸入業者が存在しています。
大手インターネット通販サイトで買える商品は安全性の高さから大手インターネット通販サイト経由で購入することが極めて大事だと言えます。

偽物の商品ばかりを取り扱っている個人輸入業者の特徴としては、全ての商品が定価より格段に安い場合が多いという点が挙げられます。
いくら安くても高血圧を緩和させる効能が得られないまがい物の薬は購入するだけ無駄なので、安さに釣られず信用性を重視して購入先を選択することをおすすめします。

高血圧だと医師に診断されたとしても、医師から降圧剤の使用を止められているようなら決して市販の降圧剤に手を出さないようにしてください。
個人の判断より重視すべきは病院側の判断ですし、高血圧を緩和するどころか悪化させかねないので注意が必要だからです。
逆に言えば医師に相談した上で使用のオーケーがもらえれば、降圧剤は気兼ねなく利用できるようになっていますので必要なら診察や病院への相談を検討してみるといいでしょう。

降圧剤のインターネット通販における購入方法としては、大手インターネット通販サイトの場合届け先やクレジットカード番号を入力したのちに商品の購入ボタンをクリックするという流れになります。
個人輸入業者の場合クレジットカードでの支払いに対応していないところも多いので、銀行振り込みや代引きなどで料金を支払うようにしてください。
購入方法自体は慣れてしまえば簡単なので、ネット通販未経験者でも然程怖がる必要はないと言えます。

関連記事
高血圧で恐れるべきは心筋梗塞と脳梗塞

高血圧症は、放置しておくとさまざまな合併症を引き起こします。特別な自覚症状がないため、怖い症状であることを実感することもなく過ごしています。健康に気を付けている人は、普段から塩分を控えたり、適度な運動をしていますが、運動が苦手な人や外食の多い人には高血圧の人が多くいるようです。血圧は毎回同じではなく...

2019年10月26日
頻尿と高血圧と腎臓の密接な関係

腎臓の働きと言えば、血液をろ過し、体内にたまった老廃物や余分な水分を排泄することや、造血ホルモンの分泌をすることにより骨髄で赤血球が造れるようにすること、また血圧のコントロールや体液量などのバランス調節にもかかわっています。それだけでも頻尿や高血圧と密接な関係であることがうかがわれます。この腎臓機能...

2019年09月30日
メインテートは心臓を選択して効果を発揮する

メインテートは心臓の拍動を抑制して血圧を下げる高血圧治療薬で、狭心症の発作を抑えたり不整脈の薬としても使われています。メインテートの主成分ビソプロロールフマル酸塩が、拍動を促すカテコールアミンが心臓のβ受容体に到達するのを遮断して心拍数の上昇を防いで血圧を上げないようにするため、β遮断薬あるいはベー...

2019年08月07日
高血圧を改善してくれるサプリはあるのか

高血圧にはサプリで対処することも可能です。病院で処方されるものと同じような効果が期待できる栄養素を摂取することで、軽度の高血圧には対処できます。もちろん、食材からも摂取できますが、効率的な補給を考えると、サプリを使用すると便利でしょう。まず、カリウムは利尿を促進することから、体や血液の余分な水分の排...

2019年08月11日
ACE阻害薬のオルメテックは妊婦注意!

ACE阻害薬の一つにオルメテックという薬があります。オルメサルタンという成分を含む薬で、高血圧症に対して用いられるのですが、これは妊婦は要注意です。要注意といっても注意して服用を続ければよいというような意味ではなく、はっきり言えば服用してはいけないとされている薬です。おそらく、医療機関でオルメテック...

2019年08月05日
カルシウム拮抗薬ノルバスクについて知る

高血圧の治療薬として血圧を下げる効果を持つものを降圧薬と呼びます。カルシウム拮抗薬ノルバスクはこうした降圧薬の一つです。カルシウムは心臓の筋肉や脳の神経細胞の働きをコントロールするなど、生命にかかわる非常に重要な役割をしています。食事のバランスが崩れることで、カルシウムの摂取量が不足すると、体が危機...

2019年08月03日